日本語教師の日記

日本語教育能力検定試験の対策、日本語教師の求人、日本語教師の現実、日本語教師になるには、日本語教師の資格など日本語教師に関する何でもブログ。

【2016合格者】日本語教育能力検定試験の合格発表までにすべきことを考える。

Sponsored Link

f:id:nekohigen:20161031113416j:plain

早くも就職活動に失敗する

試験が終わった!

解説(http://nihongokyouiku.net/)も終わった!

あとは、合否結果通知書等発送日の

平成28年12月16日金曜日

が待ち遠しいわけですが、

漫然と日々を過ごすわけにはいきません。

無職だからです。

治験ボランティアで当面の生活費は手に入れたものの、

継続した収入を確保しなければ、お金が底をつき、孤独死してしまいます。

かといって。

日本語教師になりたいと思っているのだから、

合格発表後はすぐに就職活動をしようと思っているのだから、

長期で働くことはできません。

というわけでたどり着いたのがこちら。

1日から働ける激短バイト!ショットワークス

単発バイト。

ところが問題が発生しました。

登録に携帯電話番号のSMS認証が必要だったのです。

私の携帯はSMSが使えない。何たる不覚!

電話確認など他に方法がないか、メールで問い合わせたところ、

「今後の検討課題とさせていただきます」

と前向きな返答をいただいたものの、現時点では、SMS認証しか無理であると。

始める前から就活に失敗した。

仕方がないので、インターネットで副収入に挑戦してみようかな。

授業力を磨く

学生の頃はチューターとして留学生の日本語学習のお手伝いをしていましたし、個別指導塾の講師や司法試験予備校の講師をしていましたが、

日本語教師自体の経験はありませぬ。

タイに住んでいる時、タイ人の友だちに、

タイ語を教わる代わりに日本語を教える

ということはやっていましたが、

これをもって、

日本語教授経験あり

としてよいのだろうか。

しかし、個人に教えるのと教室で教えるのは、違いますよね。

せめて今できることとして、

日本語教育関連書籍を読み込んでいきたい。

日本語教育能力検定試験でもおなじみの本の増補改訂版が8月に出ていました!(知らなかった…)

日本語教育能力検定試験の解説
お問い合わせ
プライバシーポリシー