読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本語教師を職業にするブログ

日本語教育能力検定試験の対策、日本語教師の求人、日本語教師の現実、日本語教師になるには、日本語教師の資格など日本語教師に関する何でもブログ。

【日本語教師の求人】日本語教育能力検定試験の試験会場で貰ったビラとは?

Sponsored Link

f:id:nekohigen:20161102232602p:plain

引用:http://jpteacher.net/

試験会場でもらったチラシ

私は大阪会場(大阪産業大学 中央キャンパス9号館4階9401)だったのですが、試験が終わり行列とともに駅へ向かう途中、ビラを配っている方々を発見したのです。

求人情報があるかもしれないと考え、全て頂いてきました。

解説が終わったらじっくり見ようと思っていたのに失念しており、本日ようやくカバンからチラシが3種類発掘されましたので、ここに公開いたします。

1,日本語教師サポートサイト 日本語教師バンク

冒頭に画像を引用させていただいたサイトです。

パンフレットによると、

『日本語教師Bankは『日本語教育振興事業協同組合』が運営する日本語教師サポートサイトです。』

『日本語教育に関して様々な支援(サポート)を実施し、日本語教育の発展を目的に複数の日本語学校等が共同で設立した事業協同組合です。』

とのことです。

本格的なサービス開始は2017年1月からとのことですが、すでに求人情報がいくつか載っていますので、要チェックです。

私は忘れないよう先ほど登録を済ませましたが、最終学歴でエラーが発生しました。

2,日本語センター 採用案内

f:id:nekohigen:20161103005709p:plain

引用:https://nihongo-center.com/

京都の学校です。パンフレットがとても魅力的で、より正確に言うとパンフレットの女性がとても魅力的で、神戸在住の私も2時間かけて通勤したくなってきました。学生は国際色豊かで、欧米系も多いとのことです。

ところが募集要項をみると、

教授経験1年以上(アシスタント、プライベート経験は含まない)

とありました。

即戦力が足りない!

パンフレットの女性さようなら。

3,日本語教師の夢を実現!

www.jpns.kec.ne.jp

KEC日本語学院のチラシも頂戴しました。

ホームページを確認したところ、先週、就職説明会が行われたようです。

【受講生・修了生限定】とのことなので、私には無縁だった。

結論

どれも私には関係ない話だった。

気づいた限りでは全てもらってきましたが大阪は3ビラだけでした。東京はすごいのかな?

日本語教育能力検定試験の解説
お問い合わせ
プライバシーポリシー