読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本語教師を職業にするブログ

日本語教育能力検定試験の対策、日本語教師の求人、日本語教師の現実、日本語教師になるには、日本語教師の資格など日本語教師に関する何でもブログ。

正しい日本語の使い方を教える前に正しい日本語とは何かを学ぶべし。 H28日本語教育能力検定試験Ⅰ問題3Dの解説

Sponsored Link

2016日本語教育能力検定試験Ⅰの問題3Dは、「正しい」日本語に関する問題です。何が正しい日本語なのかは意外と難しくて日本語教師を悩ませます。

正しい日本語の使い方

目次

(16)正しい日本語とは?

正しい日本語には、表現の正しさを重視する規範主義的な立場と、現実の使用実態を重視する記述主義的な立場があります。日本語教師は、日本語の表現の正しさと日本語の現実の使用実態の両方に気を配らなければなりません。

よって、正解は3です。

(17)正しい日本語の使い方を学ぶのが難しい理由とは?

日本語教師は、日本語表現の正しさと現実の使用実態のどちらを重視すべきか迷うことが多い。その具体例を選ぶ問題です。

1,「全然おいしかった」

「全然」を使う場合は否定表現を伴うとされていますので、日本語表現としては正しくありませんが、現実に使用されている言葉なので、学習者が「全然おいしかった」と発言すると日本語教師は判断に悩みます。

2,「あの店は安いだった」

「安い」はイ形容詞なので「安かった」としなければなりません。間違った日本語表現であり、現実にも使用されていないので日本語教師は判断に悩みません。

3,「コップを置きてください」

「置きて」はイ音便化して「置いて」としなければなりません。正しくない日本語表現ですし、現実にも使用されていないので日本語教師は判断に悩みません。

 4,「いちばん大事は家族です」

大切という意味の「大事」は、ナ形容詞形容動詞)なので「大事なの」としなければなりません。間違った日本語表現であり、現実にも使用されていないので日本語教師は判断に悩みません。

よって、1が正解です。

(18)正しい日本語の使い方を学ぶのにコーパス(corpus)を活用する理由とは?

コーパスとは、言語調査や研究のためのデータベースで、実際に使用された言語資料を体系的に収集し、研究用の情報を付け加えたもの(ヒューマンアカデミー著『日本語教育能力検定試験完全攻略ガイド』第3版226頁より)。よって、コーパスを調べることで使用の傾向が把握できるので、近年の教育の現場では、コーパスを活用することもあります。なお、日本語コーパスでは国立国語研究所、情報通信研究機構、東京工業大学が共同開発した「日本語話し言葉コーパス」があります。

以上より、2が正解です。

(19)「雨が降ってきたので、傘を使った」は正しい日本語表現か?

正しい日本語の使い方を学ぶには、コロケーションについて考える必要があります。

コロケーションとは

コロケーションとは、一つの文の中で、一緒に用いられることが多い語(日本語教育のための文法コロケーションハンドブック『はじめに』より)。

「傘を使った」は文法・語彙の面からは誤りといえませんが、「傘をさした」のほうが自然な組み合わせです。この自然な組み合わせのことをコロケーションといいます。

よって、正解は2です。

(20)文体が統一されておらず不自然な日本語と判断される用例

日本語は文体による語彙の違いが大きいので、文体が統一されていないと不自然に聞こえます。文体が統一されていないために不自然と判断される日本語の例として不適当なものを選ぶ問題です。

1,近年、コンビニ店舗数はすごい増加傾向にある。

「すごい」は口語話し言葉)ですが他は文語書き言葉)なので不自然な日本語です。

2,調査したけど、詳細な理由は不明であった。

「したけど」は口語ですが他は文語なので不自然な日本語です。

3,対象は関東在住の20代から30代の奥さんである。

「奥さん」は口語ですが他は文語なので不自然な日本語です。

4,このデータについては資料1をご参考されたい。

「ご参考されたい」は「〜する」の命令口調(〜してほしい)でが、そもそも「参考する」とはいえないから文体の問題ではない、と本試験では考え当日の解説もそのように書いたのですが、大辞林や広辞苑を引いてみると「参考する」という表現は文法的に間違っているわけではありませんでした。やっちまった、恥ずかしい。日本語は難しいです。さて、選択肢4は、学会発表や大学の講義など偉い先生が使いそうな文体ですね。文体が統一されていないという問題はありませんので、正解は4です。

正しいFUCKの使い方-学校では教えてくれない、取扱注意のFuck、Shit、Damn、Hellを使った99フレーズ (TWJ books)

日本語教育能力検定試験の解説
お問い合わせ
プライバシーポリシー