日本語教育能力検定試験の解説

日本語教育能力検定試験の解説をしています。

2016-12-16から1日間の記事一覧

【助数詞が数詞の読み方を決める】H28日本語教育能力検定試験Ⅰの解説 問題1の(2)

「一匹のノラネコが仲間になりたそうにこちらを見ている」の「匹」が助数詞です。助数詞と数詞の読み方のルールを説明します。 目次 助数詞の意味 助数詞の一覧 助数詞の読み方のルール 数詞の音読み 数詞の訓読み 音読みの助数詞の一覧 訓読みの助数詞の一…

【音声記号の覚え方】過去問から日本語教育能力検定試験2017の問題を予想する。H28日本語教育能力検定試験Ⅰの解説 問題1の(1)

試験合格の最短ルートは過去問にあります。日本語教育能力検定試験では似た問題が繰り返し出題されるからです。過去問を解きながらその周辺分野を学ぶことが望ましいです。 そこでこのブログでは、勉強を始めたばかりの方でも過去問に取り掛かれるよう、基本…

平成25年度日本語教育能力検定試験Ⅱの解説 問題6

平成25年度(2013年)日本語教育能力検定試験Ⅱ(聴解)の問題6は学習者の発話の誤りです。 1番 名詞の「興味」を「興味しました」と動詞のようにつかっているので、動詞と名詞を混同しています。 よって、bが正解です。 2番 熟字訓とは、熟字単位で…

平成25年度日本語教育能力検定試験Ⅱの解説 問題5

平成25年度(2013年)日本語教育能力検定試験Ⅱ(聴解)の問題5は日本語学習者向けの聴解教材です。毎年出るこの問題で最も大事なのは音声が流れる前に選択肢をチェックすることですが、次に大事なのは、チャイムの後すぐに流れる「聴解教材の質問」を…

平成25年度日本語教育能力検定試験Ⅱの解説 問題4

平成25年度(2013年)日本語教育能力検定試験Ⅱ(聴解)の問題4は発話の特徴と問題点です。 1番 問1 形容詞の活用のルール ナ形容詞の否定形は、「な」を「ではない」に変える。 例)好きな→好きではない イ形容詞の否定形は、「い」を「くない」に…

平成25年度日本語教育能力検定試験Ⅱの解説 問題3

平成25年度(2013年)日本語教育能力検定試験Ⅱ(聴解)の問題3は単音に関する学習者の発音上の問題点です。 日本語教育能力検定試験に出てくる口腔断面図は、以下のように見分けることができます。 ○調音点 ・両唇…舌に動きなし。 ・歯茎…尖った舌先…

平成25年度日本語教育能力検定試験Ⅱの解説 問題1と問題2

平成25年度(2013年)日本語教育能力検定試験Ⅱ(聴解)の問題1はアクセント形式です。アクセント型の聞き取りは、できる人とできない人の差が大きいのですが、できない人も慣れによってある程度は聞き取れるようになります。 アクセントの下がり目(…

日本語教育能力検定試験の解説
お問い合わせ
プライバシーポリシー